アクセスカウンタ

愚かなるひとり言                 

プロフィール

ブログ名
愚かなるひとり言      
ブログ紹介
                                      
負けないこと
投げ出さないこと
逃げ出さないこと
信じ抜くこと
ダメになりそうなとき それが一番大事        

ホームページは ↓ こちらから  (*^-^*)
http://www2.ncv.ne.jp/~jj8goe/
zoom RSS

銀泉台から赤岳

2017/08/16 21:22
2017年8月15日(火) 同行二人

銀泉台から赤岳に登ってきました。

赤岳は旭岳から縦走した時に登って以来10数年ぶりになります。
銀泉台から赤岳に登るのは初めてです。

前日は士幌町の道の駅「ピア21しほろ」で車中泊します。
綺麗で大きなピア21しほろは駐車場も広く車中泊旅行の人達でにぎわっていました。

翌朝早く登山口の銀泉台へ向かいます。
銀泉台には管理小屋とトイレと湧き水があるだけでした。
広い駐車場には車が2〜3台止まってあるだけ。

登山口から少し林道を歩くと本格的な登りになりました。
残雪が以外と多くてビックリしました。
チングルマ、アオノツガザクラ、コマクサなどまだ沢山残っていました。
中でもクモイリンドウを見れたのが良かった。

画像


翌日は美瑛を観光しながら帰宅いました。

ぜるぶの丘
画像


美瑛の青い池
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


読み直し

2017/07/31 18:28
TUTAYAに行くと真っ先に歴史コーナーへ

表紙を飾るのは人気のある織田信長、新選組、坂本龍馬
ついつい買ってしまう。

ジョギングしない日は寝るまで読書かスマホで囲碁と決まってる (*^_^*)

何度読み直しても面白い本
画像


囲碁は毎月500試合以上やってます、ほぼ依存症状態です。
30級から始まって今月やっと1級になりました ^^;
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


函館マラソン

2017/07/02 18:28
函館マラソンに参加して来ました。

画像


先週、サロマ湖100kmを走ってきたばかりだったのでどうなるか?
天気は曇り、気温は24度の予報です。

去年はサロマと函館マラソンが同じ日の開催だったので
函館マラソンは今年が初の参加になります。

画像


8時、競技場に着いて色々と支度を済ませRUN仲間とエール交換。
9時にハーフの部が競技場からスタートする。
最後尾ランナーが出発したかしないかのうちにフルマラソンの部が
9時10分にスタートする、気温が高く湿度も高めで風もある。
スタートするまでの時間がかかり競技場スタートは限界。

画像


最初のエイドが4.7kmなので袋に入ったスポドリを持って走りました。
スポドリはその後も持って走り予定通り8kmで飲み干しました。
後は設置されてあるエイドで間に合います。
画像


飛行場の近くには坂がありましたが普通に走る事が出来ました。
湯川温泉街ではたくさんの応援団がいてにぎやかでした。
谷地頭で折り返す坂は太ももにダメージを与えます。そろそろ来たかな?
徐々に足が重たくなってピッチも狭くなりますがどうにもできません。
頑張るしかありません。

前半はほぼフラットなコースで後半は緩い坂のあるコースで
全般に去年走った下関海峡マラソンのコースと似ている。

画像


ともえ大橋の登りでは向かい風もありさらなるダメージが...
何とか歩かないで登り切り4回目の折り返し。
緑の島に入りメロン、ミニ海鮮丼、ミニ塩ラーメンを食べて再びともえ大橋を登ります。
その前に金森レンガ倉庫群近くの小さい太鼓橋がきつく止まりそうになります。
ここは通勤で毎日自転車で通っている所で自転車でも勢いを付けて
登らなきゃ止まってしまうところです。

連続してたサブフォーが途切れるかどうか?今日がピンチの日ですが
どうにかこうにか4時間以内で完走する事が出来ました。

画像


画像


画像


ビール一杯500円でおもてなし(◎_◎;)
画像


午後1時の天気では気温26.5度と暑いマラソンとなりました。

完走タイム 3時間47分57秒

60歳男子 完走者296人中 25位  
男子総合 完走者2365人中 458位
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017年 サロマ湖100kmウルトラマラソン

2017/06/28 12:13
「もうダメだ、 と思った所から挑戦は始まる」 の巻

サロマ湖100kmウルトラマラソンに参加して来ました。
今年で14回目の参加です。
去年やっと10回目の完走を果たし今年からサロマンブルーメンバーとして
ブルーのゼッケンを付けて走る事ができます。V(^-^)V

まずは佐呂間町にある完走の神様 佐呂間神社で必勝祈願する。
画像

佐呂間神社は50kmの部のスタート近くにあります。

道の駅「サロマ湖」で職場用のお土産を買いました、いつものサロマンと言うお饅頭を
30個買いました(1個110円)
ここの道の駅は55kmエイドステーションを少し超えた所にあります。
記念の割りばしもいただけます( ^ω^ )
画像


画像


受付の湧別町へ向かいます
スタートは受付の裏で広場になっていてランナーのテントが沢山張ってあります。

今年の前夜祭は新サロマンブルーだったので招待されました。
前夜祭で紹介される新サロマンブルーメンバー
画像


いつものように3時に起きて5時にスタートします。
今年もあいにくの天候で雨が降る過酷なウルトラマラソンとなりました。

スタートして1km地点
画像


スタート会場付近の芝生には毎年テント村ができる(2010年)
画像


受付会場付近にて(2009年)
画像


2005年には世界大会が開催された
画像


2009年 一番前の真ん中からスタートする(*^^*)
画像


42.195km地点、毎年4時間前後で通過してます。
画像


さろま大橋を渡ります
画像


私設エイド斉藤商店 (68.5km地点)
画像


ワッカ原生花園に咲く花
画像


2015年9回目の完走
画像


10回目の完走記念に買ったTシャツ
画像

  
ゴール地点に永久保存される足型
画像


初のブルーゼッケン、11回目のゴール(2017年)
画像


足型は11回目の完走後に型取りします。
練習してたわりにはへたくそな字でバランスの悪い仕上がりになりました。
粘土は意外と固く足が食い込みません。
踵は力が入るけど指は担当者が指で一本ずつ押し込むのでかなり痛かった。

足型の上には日付、左に名前、右に一言書けるようになってる。
書く文字は前から決めてあった「命は一代 名は末代」にした。
画像


サロマ湖の夕日 (72km地点)
画像


画像


サロマ湖11個目のメダル
画像
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


室蘭岳

2017/05/22 20:28
レッドブル400m走が終わって翌日
室蘭岳に登って来ました。

室蘭岳は10年ぶりくらいで懐かしい山でした。
今回はTさん同行。

西尾根コースから登って夏尾根コースから下山しました。
平日だったので誰もいないかなと思ったらけっこうな登山者と
すれ違いました。
画像

画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レッドブル400m走

2017/05/22 17:07
世界一過酷な400m走

今年、日本初開催となるレッドブル400m走が
札幌市の大倉山ジャンプ台で開催され参加して来ました。

レッドブル400m走は世界13ヶ国でレースが開催されてる
人気ある競技です。
この大会の予選を突破し決勝で勝つと7月のドイツで開催される世界大会に招待される。
そして、7月のドイツ世界大会でとんでもない事が起こるのであった (*^_^*)

大倉山ジャンプ台のゴールから下を見る。
画像


この大会がある事を知った時、体中に電気が走った。
ビビビーッ これだっ!!    ってね( ^ω^ )

スキージャンプ選手がジャンプをしてテレマークを決めて止まる所がスタートになります。
ゴールはジャンプ選手が滑りだす少し上になります。

スタート前のひと時
画像


画像


最高斜度は37度と書いてありましたが前日に現地を下見してきたら50度くらいに見えました。
個人の部は300人で50人ずつの6ヒートに別れてスタートします。

私のゼッケンが1番だったのでもしかして年齢順?
スタッフに聞いてみたら
高齢者から1番〜と言う事で私が最高齢者との事でした(◎_◎;)
60歳代の参加者は二人だけだそうです。

制限時間は15分 20分後には第2ヒートグループのスタートです。

11時に1ヒート(1グループ)のスタートです、緊張しまくり
そしてスタート!!

短距離超〜苦手の私、飛び出すもすぐに後方確保^^;
画像



最初の100mは軽い下りなのでみんなめっちゃ速い。
ネットの張ってある傾斜ゾーンに入り少し走りにくくなります。
どこから手を使うか?横目でチラリ

傾斜はアッという間にきつくなって足だけでは登れなくなりました。
ここからは20p四方くらいの大きさの四角いロープをつかんで登ります。
もうすでに走ることはできません、前進するのがやっとです。

すでに心拍数はMAXに... いやMAXは遥かに超えている。
結構腕力も使います、上までもつかな?

のどが渇く...
上も下も横もどこも見れない...。
ただ網目に足をかけて網をつかんで上に進むだけでした。
どこまで登ったのかもわからない。
余裕がなくて後ろも前も見る事が出来ません。
なんて楽しい瞬間なんだろう...そう思いながら苦しむ ( ^ω^ )

ただ、いつまでこれをやっていればいいのか?

少し傾斜が緩くなった、少し走れた、5〜6人は追い越した。
木の板のコースになったのでゴールが近いのがわかった。
そこでも2人くらい追い越しゴールした。

ゴール後はしばらく咳が止まらなかった。
完走タイム 7分10秒76  1ヒート 50人中21位
画像


レースには参加賞のTシャツを着用する事になっています。
参加費4000円のわりには完走メダルもあってお得な大会です。
画像


かっこいい完走メダル
画像


*その後  女子部門で優勝したTさんがドイツ大会で優勝し
   初代世界王者となる。
画像



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


レッドブル400m

2017/04/08 08:40
世界一過酷な400m走

レッドブルジャパンが開催する400m競争
いま世界中で人気があるらしい。

今年、我が国ジャパンでも開催される事になった。

札幌の大倉山にあるスキージャンプ台を逆走する400m競争で
2017年5月21日に開催される。

日本初開催となる大倉山ジャンプ台
画像


迷ったあげく一晩考えてエントリーボタンを押してしまった。
日本初開催だし先着300人だし挑戦してみたいし...。
特に練習はしてないけど楽しみはあるが恐れる物は何もない。

画像


画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


続きを見る

トップへ

月別リンク

愚かなるひとり言      /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる