城岱ヒルクライム

職場の仲間5人で
城岱ヒルクライムに行って来ました。

スタート&ゴールは春のレースと同じです。
自転車の違いや経験の違いがあるので
ハンディー戦です。

朝早かったので涼しく自転車日和でした。

無事に全員完走出来ました꒰。•◡•。꒱
1563674005293 (2).jpg
0

函館マラソン

人生は楽しいものじゃない
楽しむものだ の巻き


2019年 函館マラソンに参加して来ました。

今年で3回目の参加です。
去年は最初から雨降りでしたが今年はマラソン日和です。

2019-hako-02.jpg

例年通り後半大失速しましたが今年もなんとか4時間を切る事が出来ました。

2019年 3時間43分31秒
*****************
2018年 3時間54分19秒
*****************
2017年 3時間47分57秒


マラソンは楽しいものじゃない 楽しむものだ ( ^ω^ )

洞爺湖一周+昭和新山

2019年5月20日(月)

昨日は洞爺湖マラソンに参加しました。

翌日は洞爺湖一周しようと思い自転車を積んで行きました。

洞爺湖の温泉街の反対側にある水の駅からスタートして昭和新山をヒルクライムしました。
ヒルクライムの距離は1.5kmくらいしか
ないけど傾斜が結構きつかったです。

今日も快晴、40kmのサイクリングでした。

画像


ライオンもいました…
画像


画像


画像


画像


画像


画像


風も無くサイクリング日和でした꒰。•◡•。꒱

洞爺湖マラソン

2019年 洞爺湖マラソンに参加して来ました。

前回の参加は5年前でタイムは3時間31分でした。

あれから5年、快晴の洞爺湖は涼しく
マラソン日和です。

昨日のレッドブル400mの疲れは残っていません。

友達と待ち合わせして会場へ向かいます。
懐かしい友達に合ったり走る前からテンションが上がります。

中間は1時間49分で通過しました。
そこから登り坂に入って折り返します。
友達とハイタッチしながら湖畔コースに戻ります。
35kmくらいからいつもの失速

何とか4時間以内で完走できそう。
35回目のサブフォーでゴール出来ました。
画像


60歳 男子 413人中67位
画像



レッドブル400m走

2019年5月18日(土)

世界一過酷な400m走
レッドブル400に参加して来ました。

今年も札幌市の大倉山ジャンプ台で開催され
参加者は毎年増えて会場は大変な盛り上がりでした。

今年で3回目の大会で3回連続の参加になります。

制限時間は15分です。

今年は職場の仲間5人で参加です。
画像


過去の記録は
2017年 7分10秒76
2018年 6分25秒99
2019年 6分31秒48

3年連続快晴で会場も大変な盛り上がりでした。

5人全員完走出来ましたが
決勝進出はゼロです。

【2018年のレッドブル400m走】
画像


レッドブル400m走は今年、世界15ヶ国で開催されている大会で
決勝で勝つと世界大会に招待されます。
去年はドイツでしたが今年はオーストリアで開催されるようです。

レッドブルでエネルギー注入
画像


今年は要領がわかっているので心配はありません。
第一ヒートなので11時にスタートです。
スタートは50人づつ各ヒートに別れて15分おきにスタートします。
制限時間は去年と同じく15分
今年から新しいルールが出来て300m地点に関門が設けられ
9分以内で通過しなければ失格になります。

画像


そして一番先頭からスタート!!
(ゼッケンの番号が若い順に並びます)
去年と同じくいきなり出遅れます、仕方ありません。
100m地点でほぼビリまで下がります。
作戦ではありません、全力で走ってもこんな感じです。

第1ヒートのスタート前
画像


ネットゾーンに入って勾配がきつくなると
手を使わなければ登れなくなります。
なるべく足だけで登る作戦でしたが
後ろに倒れそうになるので無理は禁物です。

スタート直後
画像


口の中が渇きます、カラカラになります。
足は大丈夫だけど肺も心臓も痛くなります。
なるべく最短距離を選んで登りますが少し曲がってたようです。

少しづつ追い越して行きます。
去年と同じ感じです。
どの辺まで登ったかはわかりません、
とにかく目の前のロープをつかんで全力で登るだけです。

傾斜が緩くなって残り100mまで登りました。
残り100mは木のコースで足がかかるようになってます。
ジャンプ選手が助走する所です。
狭いけど追い越しは出来ます。
 
100mなのに長く感じました。
この辺でもだいぶ追い越しましたV(^-^)V
やっとゴールです。
倒れこむ人もいますが私はそのまま展望台まで行きました。
仲間が2ヒート、3ヒートと続いてスタートします。

Hさんとリフトで下まで降りて応援します。
タイムは去年より45秒早く
6分25秒99でした。
第一ヒート50人出走中17位でした。

(キャップは参加賞ではありません)
画像


【2017年のレッドブル400m走】

今年、日本初開催となるレッドブル400m走が
札幌市の大倉山ジャンプ台で開催され参加して来ました。

レッドブル400m走は世界13ヶ国でレースが開催されてる
人気ある競技です。
この大会の予選を突破し決勝で勝つと7月のドイツで開催される世界大会に招待される。
そして、7月のドイツ世界大会でとんでもない事が起こるのであった (*^_^*)

大倉山ジャンプ台のゴールから下を見る。
画像


スキージャンプ選手がジャンプをしてテレマークを決めて止まる所がスタートになります。
ゴールはジャンプ選手が滑りだす少し上になります。

スタート前のひと時
画像


画像


最高斜度は37度と書いてありましたが前日に現地を下見してきたら50度くらいに見えました。
個人の部は300人で50人ずつの6ヒートに別れてスタートします。
私は第1ヒート、一番最初にスタートします。
制限時間は15分 20分後には第2ヒートグループのスタートします。

11時に1ヒート(1グループ)のスタートです、緊張しまくり
そしてスタート!!

短距離超~苦手の私、飛び出すもすぐに後方確保^^;
画像



最初の100mは軽い下りなのでみんなめっちゃ速い。
ネットの張ってある傾斜ゾーンに入り少し走りにくくなります。
どこから手を使うか?横目でチラリ

傾斜はアッという間にきつくなって足だけでは登れなくなりました。
ここからは20㎝四方くらいの大きさの四角いロープをつかんで登ります。
もうすでに走ることはできません、前進するのがやっとです。

少し傾斜が緩くなり少し走り5~6人は追い越した。
木の板のコースになったのでゴールが近いのがわかった。
そこでも2人くらい追い越しゴールした。

ゴール後はしばらく咳が止まらなかった。
完走タイム 7分10秒76  1ヒート 50人中21位
画像


レースには参加賞のTシャツを着用する事になっています。
参加費4000円(2017年大会)のわりには完走メダルもあってお得な大会です。
(キャップは自前の物で参加賞ではありません)
画像


かっこいい完走メダル
画像


*その後  女子部門で優勝したTさんがドイツ大会で優勝し
   初代世界王者となる。
画像


北斗市~江差町~木古内町ポタリング

2019年5月12日(日)

北斗市から中山峠を通って江差町~上ノ国町~木古内町をサイクリングして来ました。
去年と同じコースですが今年はロードバイクでライドして来ました。

画像


晴天で風も無くサイクリング日和です。
中山峠の山頂までは1時間30分くらいかかりました。
坂を下ると「道の駅あっさぶ」があって、
途中で追い越されたフルカーボンのドグマに乗った人と一時間近く自転車談義。

画像


ここから少し向かい風が出て来ました。
江差町は「いにしえ街道」を通ります。
前もって調べておいたパン屋さん
「ベッキー」によって2回目のお昼にします。

画像


画像


いにしえ街道
画像


画像


上ノ国町から峠に入って木古内町に向かいます。
車が少なくてとても走りやすいです。

画像


木古内町の「道の駅木古内」に着きました。
残り40kmを切りました。
大人気の塩パンは午後になっても行列で
諦めました。

画像


遠くに見えた函館山がだんだん近づいてきて
北斗市に到着。
153kmのサイクリング無事終了。

城岱ヒルクライム

第11回 城岱ヒルクライムに参加して来ました。

平成最後のヒルクライム大会です^^;

去年はマウンテンバイクで初参加でしたが
今年はロードバイクで参加して来ました。

ロードバイクが来たのは2週間前
初ビンディングに立ちゴケが心配で心配で^^;

画像


今年初練習で城岱に行ったのが2週間前
まだ道路にも雪が残ってました。

レース1週間前に登った時は完全にアスファルトが
出てましたがマウンテンバイクと同じくらいの
タイムでしか登れませんでした^^;

画像


ギヤをヒルクライム用に変えてもらいレース前日に完成!!
リアのスプロケットを11-28から
11-34に変えました。
チェーンの長さも変わりディレーラーも変えなければならない大がかりな工事です。

これでだいぶ軽くなってるはずです。
試運転も出来ないままレース本番でどう違うのか?
楽しみです。

画像


去年と同じく自宅からウォーミングUPを兼ねて会場の
七飯町役場へ向かいます。
今年は会社の仲間Mさんと一緒に向かいます。
七飯町の会場で会社のKさんと合流。

画像


Mさんとは一週間前に一緒に練習で登りましたが
ノーマルのホイールの私は全然着いて行くことが出来ませんでした。
こればっかりはギヤを軽くしてもどうにもなりません。

スタート地点まで移動して10時30分スタート!!
去年、重さ16㎏あるマウンテンバイクで
登ったタイムは34分20秒。

鉄下駄であってもマウンテンバイクより早くないと
シャレにもならない。

今年は出走者が多いため3分違いのウエブスタートになりました。
私は第一グループ。

3kmもしないうちに第二グループのTOP選手に追い越されました。

結果、転倒することなく32分10秒で無事ゴール出来ました。
去年より2分10秒しか早くなってない...。

せめて30分は切りたかった。 ꒰。•◡•。꒱

画像