3月31日(日)

今日も寒い一日でした。
夕方になっても雪が止まず、一日中パットしない天気でした。

画像


午前中は気合いが入らず
北斗市の総合体育館に行ったけどすぐに帰って来ました。
午後からジョギングをして自転車屋さんに行きました。

今年も城岱ヒルクライムに参加するためエントリーして来ました。
雪が止んだ?ちょっと新函館北斗駅まで行って来ました。

画像


画像


画像

しまなみ海道サイクリング

しまなみ海道サイクリングして来ました。

しまなみ海道へ行く前に桂浜や足摺岬へ寄りました(^-^)v
画像


しまなみ海道のスタート地点でもある今治駅の横にあるシクロの家に寄ると
タイミング良く宇都宮一成さんと会う事が出来た。
しまなみ海道を走るのは初めてだったので色々と情報を頂きました。
画像


今治駅すぐ横にあるシクロの家
画像


糸山公園まで移動
ここまで来るとサイクリストが沢山いました。
ラッキーな事に自転車通行は無料でした。
画像


自転車専用道路に入ります、すごい景色が始まります。
自転車専用道路をグルグル周りながら来島海峡大橋へ入ります。
画像


画像


橋を降りると青空と南国の雰囲気
画像


大島は外周を回りました。
画像


伯方の塩で有名な伯方島の道の駅では塩アイスが大人気
画像


大三島の道の駅にあるサイクリストの聖地碑
サイクリストなら一度は走ってみたいしまなみ海道
そしてここで写真を撮ってみたい...
天気も良くて綺麗な写真が撮れました。
画像


画像


多々羅大橋の真ん中にある県境
ここから広島県に入ります。
画像


自転車神社にも行きましたV(^-^)V
画像


因島から向島と渡って尾道までは舟で渡ります。
運賃は人が100円で自転車は10円

尾道のアーケード街にあるゲストハウスに泊まりました。
画像


翌日は自転車を担いで尾道城と千光寺まで登りました^^;
画像


再びサイクリストの聖地へ寄ります。
画像


人の形をした自転車掛けが面白いV(^-^)V
画像


自転車専用道路は青い線が引かれてあって
行先や距離が書かれてあるので迷うことは無かった。
画像


帰りは広島県から愛媛県へ
画像


画像


糸山公園まで戻って交流センターへ寄りました。
世界88ヶ国を走った自転車も展示してあります。
画像


晴天の日が続き4日ほどしまなみ海道を行ったり来たりしました。
帰りは小豆島に寄りましたV(^-^)V
画像

みなみ北海道駒ヶ岳一周ライド

2018年9月30日(日)

みなみ北海道駒ヶ岳一周ライドに参加して来ました。
画像


コースは70kmのショートコースと115kmのロングコースの2種類
職場の仲間に誘ってか?誘われてか?
私はロング115kmに初参加です。
画像


ロングコースは7時にスタートします。
レースではないのでMTBでも大丈夫だと言われて参加しましたが周りはロードばかり。
画像


職場の仲間3人とほぼ最後尾からスタートしました。
画像


画像


大沼を一周して国道5号線に入り道の駅「なないろななえ」が第一エイド
ここはいろんなアイスとワッフル?を頂きました。
画像


国道5号線を進み城岱スカイラインを登ります。
一応坂道だけはガチで登ろうと時間を計りました
山頂の城岱牧場まで34分台で登りました。
画像


ちょっと休憩して大沼側へ下ります。
そして次のエイドは道の駅「しかべ間欠泉」へ
ほぼフラットな道でしたがロードの後ろに付いて行きました。
画像


ここでもゆっくり休憩してると一緒にスタートしたOさんが到着。
自転車が面白くて仕方ないMさんは
TOP集団に喰らいついていたとかいないとか...(◎_◎;)

次のエイドは道の駅「砂原」?
ソーセージとカレーパンがすごく美味しかった。
画像


残すところ40km少々かな?
最後はちゃっぷりん館でプリンを食べて休憩して
少し走ってゴールしましたV(^-^)V
画像


画像


スタート前は台風24号が心配でしたが雨に当たらず走れ
どこのエイドも充実してたしコースもなかなか良かった。
皆さんお疲れ様でした!!

北海道往復縦断

2018年8月23日~9月8日

自転車で北海道往復縦断 1451kmの旅 



タイヤは前後シュワルベのマラソンプラス
画像


テントやシュラフ、カッパなどは登山で使っていた信頼性の高い物を使用。
サイドバック2個の総重量は25kgとなる。

8月23日
いざ出発!!
ってか出発前から小雨が降ってる。
カッパを着るほどでもなくウインドーブレイカーを着て8時に出陣
ワクワクすぎるV(^-^)V

大沼のトンネルを抜けたころから青空が広がる。
狭くて心配だった森町のトンネルも意外と簡単に通る事が出来た。
長万部で休憩、100kmほど走ってきた。
今日の予定は最悪で長万部、なるべく黒松内町、調子が良かったら寿都町の予定
画像
  

国道5号線から日本海に面してる寿都町方面へ左折する
画像


初日は寿都を過ぎて少し北上した道の駅でテント泊
私以外誰もいない静かな道の駅だった。

二日目は日本海側に沿って神威岬~積丹岬~小樽まで走った。
2kmほどある長いトンネルが沢山ある。
画像


画像


小樽港近くの公園でテント泊
画像


余市から札幌までは登りがきつく何度か止まってしまった。
積丹半島を回って来たので札幌までは350kmになった。
画像


日曜日は北海道マラソンに参加した。
ワースト記録だったが何とか粘って完走出来ました。
画像


マラソン後石狩市へ向い適当な空き地でキャンプ
翌朝道の駅「あいろーど厚田」の恋人の聖地まで行って見る。
画像


雄冬岬から増毛町を通って留萌の黄金岬でテント泊する。
夕日が綺麗なところだった。
画像


何度かキツイ坂があったけど天気も良く乗り越えられた。
初山別の道の駅近くにあるキャンプ場は無料だった。
画像


キャンプ場から階段を降りると夕日スポットがある。
毎日天気が良くここでも最高の夕日が見られました。
画像


天塩町を過ぎるとまっすぐ続くオロロンラインが始まる。
一度は走って見たかったオロロンライン
大きな風力発電機が28機並んでいて圧巻
画像


画像


ノシャップ岬、何度か来たことがあるが自転車で来ると達成感がある。
画像


稚内の観光名所で北海道遺産でもある北防波堤ドーム
画像


JR稚内駅構内から見る最北端の線路
画像


昔から一度は泊まって見たかった稚内でテント泊

9月1日 日本最北端の地で朝を迎える。
明日は第1回日本最北端わっかない平和マラソンに参加する。
2週連続のフルマラソン参加になる。
画像


9月2日 朝9時、最北端の地の前からマラソンはスタートする。
稚内市内にはエゾシカが沢山いて奈良のようだった。
画像


画像


ゴール直前、サブフォーペースメーカーの前を走る。
画像


最後まで強い向かい風だったけど4時間以内で完走出来ました。
画像


マラソン後、猿払村へ40kmほど移動する。
画像


猿払村の道の駅でテント泊する
温泉が300円と安く疲れを取る事が出来た。

猿払村で朝を迎える
画像

クッチャロ湖キャンプ場に寄ってテントを乾しながら朝食を摂る
ここのキャンプ場も人気が高くライダーが沢山いた。

画像


マラソンの翌日だけど150km以上走り名寄市へ入る。
テントの中から撮った写真
画像


長い登りが終わると塩狩峠の山頂だった。
画像


旭川市まで南下した、石狩川に架かる旭橋は北海道遺産でもある。
台風21号が強い勢力のまま北上しているらしく旭川では
24時間サウナで宿泊する事にした。
台風21号は関空に大打撃を与えたニュースが流れていた。

直線道路日本一
帰り道は無難に市街地を走ったためかサイクリストとは合わなかった。
画像


道の駅「三笠」に着いた、
コンビニが隣にあって温泉も隣にある便利な所である。

テントを張って寝ていたら、グラグラ揺れる、地震?。
震度7の大地震だった。
明け方、隣のコンビニでパンとおにぎりとカロリーメイトを買った。

江別市で給水を求める長蛇の列
画像


札幌市内のコンビニは入場規制があって店外にも長蛇の列
ドラッグストアーやホームセンターも凄い行列だった。
並んで入ったコンビニには食べるものがほとんどなかった。

定山渓温泉街の外れに丁度良いテン場を見つける。
画像


翌日は中山峠にアタック、トンネルが狭くヒヤヒヤだった。
札幌市街へ向かうサイクリストが私に手を振ってくれた。
画像


中山峠
画像



画像


大沼公園により自宅まで残すところ25kmくらいかな?
まっすぐ帰っても時間が余るので城岱牧場周りで帰る事にした。

画像


ほとんどが傾斜10%の登り坂で25kgの荷物を積んだマウンテンバイク
脚がガクガクになりながらも何とか登った。
画像


画像


自転車  1451km
マラソン 42.195km 2回

いつかは自転車で北海道の地図を描いてみたい。

ニセコ花園ヒルクライム

2018年8月5日(日)

ニセコHANAZONOヒルクライムに参加して来ました。

ニセコ町にある牛
画像


前日、倶知安町で受付を済ませる。
倶知安駅前は歩行者天国になってて
くっちゃんじゃが祭りで賑わっていました。

ヒマワリが満開
画像


お祭り会場には巨大な雪だるまがあった。
画像


お祭り会場
画像


画像


約15キロのコース図
画像


大会当日、10時30分からグループ別に分かれて5分おきにスタートする。
まずはエリートクラスからスタートする。
倶知安駅前に向かってお祭り会場をパレード走行し計測はスタートしてから2キロくらい先になる。
この間のタイムは計測されない。
橋を渡って下るとすぐにスタートの計測マットがあり一気にスピードアップする。

画像


金曜日まで続いた猛暑は終わって昨日からかなり涼しくなり自転車日和である。
コースは16kmくらいあって最初は緩い坂が長く続く。
後半はややきつくなったけど我慢できるくらいの坂だった^^;

ゴールは五色温泉の近くの山頂。
1時間以内でゴール出来た。

ゴール直前を爆走する^^;
画像


ゴール後の雰囲気
画像


画像


MTB部門3位 嬉しい銅メダルと沢山の副賞も頂きました V(^-^)V  
画像

朝ヒル

2018年7月22日(日) 

先週、城岱ヒルクライムに一緒に行ったMさんと
きじひき高原へヒルクライムに行って来ました。

Mさんは先週の3連休初日に初ヒルクライム
その後まさかの3日連続城岱ヒルクライムにはびっくりこいだ。

やる気満々のMさんと5時30分にハセストで待ち合わせ
大野新道を北上する。
新しいホイールに取り換えたTREKに乗るMさん
大野新道って下り坂だったっけ?って朝から冗談がキツイ

重戦車に乗る私はどこもかしこも上り坂
どこもかしこも向かい風に感じる(◎_◎;)

30分ほどできじひき高原の入り口に到着
今日は私がスタートして3分後にMさんがスタートする。
が...2kmくらいで追いつかれる。
ホイール軽~い、と言いながら消えて行った。

キャンプ場にゲートがあって少し休憩する。
少し登った後に下り坂になり多分10%くらいの坂を登ると展望台に着いた。
曇り空で展望無し(◎_◎;)
暑くなる予報だったけど風があって涼しい。

自転車の話は尽きないが下山する。
そろそろスーパーカーにするか(๑>◡<๑)
画像