アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「トレイルランニング」のブログ記事

みんなの「トレイルランニング」ブログ


海向山と恵山

2017/09/03 15:29
道南函館市の海向山と恵山をトレイルランニングして来ました。

どちらの山も何度か登った事がるけどトレランとして登るのは初めてです。
スタートはホテル恵風のPから7時スタートし森林浴コースを走り海向山を目指します。
メンバーはトレイル仲間7人、アンドレーはロシア人で日本語は話せませんが
走るのは速いです^^;

海向山の手前の小ピークにて
画像


画像


海向山のピークまでは1時間少々と言った速さでした。
恵山展望台に登ってから恵山山頂へ登って来ました。
天気もよく景色もよく最高のトレラン日和でした。

恵山展望台へ向かう
画像


恵山山頂にて
画像


画像


走った距離は約20km 4時間ちょっとのトレイルランニングでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レッドブル400m走

2017/05/22 17:07
世界一過酷な400m走

今年、日本初開催となるレッドブル400m走が
札幌市の大倉山ジャンプ台で開催され参加して来ました。

レッドブル400m走は世界13ヶ国でレースが開催されてる
人気ある競技です。
この大会の予選を突破し決勝で勝つと7月のドイツで開催される世界大会に招待される。
そして、7月のドイツ世界大会でとんでもない事が起こるのであった (*^_^*)

大倉山ジャンプ台のゴールから下を見る。
画像


この大会がある事を知った時、体中に電気が走った。
ビビビーッ これだっ!!    ってね( ^ω^ )

スキージャンプ選手がジャンプをしてテレマークを決めて止まる所がスタートになります。
ゴールはジャンプ選手が滑りだす少し上になります。

スタート前のひと時
画像


画像


最高斜度は37度と書いてありましたが前日に現地を下見してきたら50度くらいに見えました。
個人の部は300人で50人ずつの6ヒートに別れてスタートします。

私のゼッケンが1番だったのでもしかして年齢順?
スタッフに聞いてみたら
高齢者から1番〜と言う事で私が最高齢者との事でした(◎_◎;)
60歳代の参加者は二人だけだそうです。

制限時間は15分 20分後には第2ヒートグループのスタートです。

11時に1ヒート(1グループ)のスタートです、緊張しまくり
そしてスタート!!

短距離超〜苦手の私、飛び出すもすぐに後方確保^^;
画像



最初の100mは軽い下りなのでみんなめっちゃ速い。
ネットの張ってある傾斜ゾーンに入り少し走りにくくなります。
どこから手を使うか?横目でチラリ

傾斜はアッという間にきつくなって足だけでは登れなくなりました。
ここからは20p四方くらいの大きさの四角いロープをつかんで登ります。
もうすでに走ることはできません、前進するのがやっとです。

すでに心拍数はMAXに... いやMAXは遥かに超えている。
結構腕力も使います、上までもつかな?

のどが渇く...
上も下も横もどこも見れない...。
ただ網目に足をかけて網をつかんで上に進むだけでした。
どこまで登ったのかもわからない。
余裕がなくて後ろも前も見る事が出来ません。
なんて楽しい瞬間なんだろう...そう思いながら苦しむ ( ^ω^ )

ただ、いつまでこれをやっていればいいのか?

少し傾斜が緩くなった、少し走れた、5〜6人は追い越した。
木の板のコースになったのでゴールが近いのがわかった。
そこでも2人くらい追い越しゴールした。

ゴール後はしばらく咳が止まらなかった。
完走タイム 7分10秒76  1ヒート 50人中21位
画像


レースには参加賞のTシャツを着用する事になっています。
参加費4000円のわりには完走メダルもあってお得な大会です。
画像


かっこいい完走メダル
画像


*その後  女子部門で優勝したTさんがドイツ大会で優勝し
   初代世界王者となる。
画像



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


大雪山ウルトラトレイル80km

2016/07/25 19:44
「井の中の蛙 大海を知らず されど 天の高さを知る」 の巻

「神々の遊ぶ庭」 第4回大雪山ウルトラトレイル80kmに参加して来ました。
画像


80km 制限時間15時間 高低差は3246m
私にとってはギリギリの厳しい制限時間です。
それを考えると一週間から悪夢と睡眠不足に悩ませれました。(*^^*)

前日、お昼過ぎに遠軽町白滝の受付会場へ到着
白滝にはコンビニやスーパーがなく自販機しか無いので
食料などは前もって買っておくことが必要です。
遠軽中心部まで行くと大型スーパーなどがあるけど30kmほど距離があります。

画像


画像


水1リットル以上、雨具、ライト、鈴、補給食、絆創膏など持ち物チェックがあります。
これらを持たないで走ると失格になります。
受付会場にはブースがあり補給食など販売されていてランナーでにぎわっています。
画像


白滝の受付会場からキャンプ場までは10kmくらい離れています。
更にスタート会場までは1kmほど離れています。
キャンプ場にはテント泊や車中泊のランナーな沢山いました。(自販機ナシ)

画像


3時前に起きてスタート会場の駐車場へ移動します。
スタートはうっすらと夜が明ける午前4時
画像


朝日を浴びながらアップダウンのある林道を走ります。
最初の給水場は19km地点、とりあえずここを目指して頑張ります!! ( ^ω^ )
画像


関門時間が厳しいので最初からのんびり走ってはいられませんでした。
関門は4ヶ所あり最初の関門は山岳部に入る手前の61km地点
8時間以内で通過しなければ失格ですが33分の余裕?で通過しました。
ここの関門に間に合わずリタイアする人が多いです。

61kmの関門を1秒でも残して通過するとほぼ完走できるでしょう。

ここから核心部の山岳地帯へ入ります。
単純に言えば距離的に残りわずか20kmですがここからが
とんでもない過酷なコースになるのです。
しかし時間は十分にあります、わわてる必要はありません。
画像


イワブクやロコマクサの群生に癒せながら来て良かったとシャッターを切るのでした。
画像


ハイマツの根だらけの登山道が続きコケないように走ります。
画像


クサリ場もあって慎重に降りないと大けがをします。
画像


ラスト2kmくらいから急な下りがあって10人ほどに追い越されました^^;
画像


ゴールまで残りわずか10kmの移動に3時間もかかってしまうのは
予定外でしたがこれが限界でした。

総合38位 60歳代1位 しかも50歳代1位よりも速くゴーーーーール V(^-^)V
完走率46.9%

画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ニセコ トレイルランニング

2015/09/06 19:19
2015年 ニセコトレイルランニング30kmに参加してきました。
3年ぶり4度目の参加です。

過去の成績は
2009年 4時間35分42秒
2010年 5時間26分26秒
2012年 雨のため10kmコースを2周 4時間01分37秒 男子135人中54位

今年の成績は
5時間19分00秒で無事にゴール  男子完走者 140人中87位 でした。

今年はカメラを持って最後尾からスタートしました。
北海道マラソンの翌週だったので予想以上に足にきました^^;

画像


一斉にスタートする選手
画像


この後すぐに長い階段登りになり選手たちはばらけます。
画像


画像


画像


画像


ニセコアンヌプリの山頂から一気に下りゴール近くを通り林の中を走ります。
ロープ場は以前より登りやすかった。
次回はしっかり練習して5時間切るぞ〜 V(^-^)V
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


OSJ おんたけウルトラトレイル

2013/07/14 23:59
 「飯は食うものと思うな、 道は歩くものと思うな
 夜は寝るものと思うな、 休みはあるものと思うな
 ボランティアは神様と思え」 の巻 (◎_◎;)


2013年7月14日
OSJ おんたけウルトラトレイル100kmに参加して来ました。

新宿からバスに乗り木曽福島へ向かいます、
中山道途中にある奈良井宿で下車し2時間ほど観光してから木曽福島へ。

福島宿には関所もありここも2時間ほど観光して歩きました。
大きなスーパーで二日分の食料とレース中の食料を買いました。
木曽福島からローカルバスに乗ってスタート会場まで行きます。
ほとんど何もない所です。

徒歩でゴール会場まで歩きここでテントを張り宿泊します。
レースは翌日なのでまだ誰も来てません。
翌日も退屈なのでバスで福島宿へ行って買い物&観光をしました。
ランナーがぞくぞくと集まってきてゴール会場のテント場まで行くバスは満員。
スタートは深夜12時、寝るにも寝られないまま22時にスタート会場まで
無料シャトルバスで向かう。

装備品のチェックを済ませいよいよスタートです。
深夜12時スタート   制限時間は20時間

ゴール地点の駐車場でテント泊しました。
画像


コースは緩めの長い坂が多く大きな峠越えや山登りなどはありませんが
林道のゴツゴツした大きな石が多く足底が痛くなって来ます。
つまづいて転んだら大変な事になります。

夜が明け、睡魔との戦いがゴールまで続く
画像


中間エイドで荷物を受け取る、常温のコーラが一番美味しい。
画像


走れそうで走れない坂が続きます。
画像


テントの張ってあるゴール会場へ
画像


完走タイム 14時間36分05秒

出走者 895人   完走率81%

完走者 725人中233位   

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


濃昼トレイルランニング

2012/10/28 22:22
第一回、濃昼トレイルランニングに参加してきました。
今年最後のレースです。

会場は札幌から1時間ほど北上した所にあり
函館からは車で6時間ほどかかります。

コースとなる濃昼山道は江戸時代につくられた約11kmの山道で
1971年に国道273号線が開通するまで100年以上に渡って
利用されていました。
以降「忘れられた道」になっていましたが、地元の保存会
の手によって45年振りに整備され、開通された道です。

7時30分から受付、8時30分にスタートです。
ちょっと風があり寒かったけどトレラン日和です。

最初は小さいスキー場を登り国道を5kmほど走ってから山道に入ります。
片道15kmで折り返す30kmのコースです。

コースは気持ち良く走れるシングルトラックで
渡渉が2〜3ヶ所ある楽しめるコースです。

私のタイムは3時間55分02秒、20位でした。
これで今年のレースはすべて終了しました。
来年5月の野辺山100kmまでシーズンOFFです^^;

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


折り返し地点の15kmにあるエイド
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


濃昼トレイル30K

2012/10/28 16:42
第一回 濃昼トレイルランニング

走りやすく展望も抜群のコース
画像


トレイルランニングの本に載ってました^^;
画像


3時間55分02秒 20位
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ルスツ トレイルランニング

2012/09/23 23:59
2012年 ルスツ トレイルランニングに参加して来ました。

一番距離の長い50kmの部に参加してきました。

画像


画像


画像


結果は8時間28分11秒 男子完走者57人中21位でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本山岳耐久レース

2011/11/02 22:06
「ハセツネに勝者と敗者があるとすれ ば
 あきらめずに走りぬいた人が勝者だと思う」 の巻


2011年10月22・23日、東京都奥多摩の名峰を巡る、コース全長71.5km、
制限時間24時間の国内最高峰の山岳耐久レース、
累積標高差は約4600m、通称『ハセツネ』に参加してきました。
トレイルランニングの聖地ハセツネ、今年で19回目を迎えます。

新宿からJRであきる野市の武蔵五日市駅に到着。
受付会場までは徒歩15分くらい。

大会当日はあいにくの雨、時々雷も鳴ってた^^;
カッパを着て準備。
スタートは午後1時、五日市中学校の体育館はランナーでごった返している。
体力温存で寝袋に入って横になってる人が多い。

スタート1時間前に外に出てみたら雨が上がってた。
土曜日と日曜日の降水確率は80%〜90%。
一応カッパを持って走る事に。

ぐちゃぐちゃのグランドに並び私は12時間の看板の後ろに並んだ。
初めての参加なので予想が付かない。
目標は20時間以内で完走にした。

友達のタマちゃんから応援してもらい午後1時、中間から少し後ろからスタートした。
参加者は2300人くらい。

最初はアスファルトの道路を走る、ザックの重さは6〜7kgくらい
走るにはちょっと重たい^^;
気温が高く蒸し暑いけど雨の中を走るよりはまし。

トレイルに入ると渋滞が始まる。
先が長いのであせらずに後ろを付いていく。
無理やり横を追い抜いて行く人もいたけどあれはチョット...だね。

尾根に出ると富士山がくっきり見えて雲海のトレイルは綺麗で
叫びそうになる。
走ってても苦しいと言うより気持ちよかった。
走りだして4時間もすれば日が暮れる。
暗くなるとワクワクする。(*^-^*)/~~

闇夜のトレイルは最初は走りにくかったけど慣れてきたら
少しは走れる。


【第一関門】 浅間峠 4時間35分18秒

まだまだ元気!!
ぬかるみも少なく走りやすい。
三頭山の登りはきつかったε=ε=┏( >_<)┛ 
で、くだりもキツイ_| ̄|○

【第二関門】 月夜見山 8時間36分38秒

ここでスポーツドリンク1.5Lをもらう。
給水がもらえるのはここだけ。
まだまだ行けるぞ!!
エネルギー補給で5分休み先へ進む。


【第三関門】 御岳山 11時間52分53秒

予定より早い通過。
もしかして15時間切れるかも?
夢の大舞台ハセツネを走ってる実感を噛み締める。
楽しくてしょうがない(*^-^*)/~~
最後の山、日の出山を登ると東京?の夜景が見えた。
後は降りだけ。
急なくだりは膝にきてきつかった。


【ゴール】 13時間43分39秒

深夜2時43分39秒、両手を挙げて雄叫びゴール!!
最後の急な降りで10人くらいに追い越されたけど
あそこはスピードは出せなかった^^;
全力を尽くしたので満足できる完走だったけどまだまだ限界は感じなかった。
またチャンスがあったら走ってみたい。


武蔵五日市駅
画像


画像


ランナーでごったがえす体育館
画像


スタート付近
画像


好きな所に並んでグランドからスタートする
画像


午後1時、スタート!!
画像


トレイルは狭いので何度も渋滞する
画像


渋滞してる時はエネルギー補給と水分補給をする。
画像


ここが一番渋滞だった
画像


しっかり休んでいる人達はまとめて追い越す^^;
画像


画像


深夜のゴール!!
画像


翌日の午後1時、24時間が過ぎてゴールは閉鎖された。
画像


参加賞の米
画像


フィニッシャーTシャツ 完走した人だけもらえる
画像


13時間43分39秒 男子総合380位 完走率79.9% 
画像


出走者       2158人
第一関門通過者 2150人
第二関門通過者 1897人
第三関門通過者 1727人
ゴール       1725人
完走率       79.9%

男子50代 出走者309人中30位

深夜、温泉に入って体育館で仮眠する。
大阪マラソンに参加のため大阪へ向かう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


富士登山競走 (山頂)

2011/07/23 19:30
7月22日(金)
第64回、富士登山競走にチャレンジして来ました。

去年、五合目コースを2時間30分以内で完走し
山頂コースの資格を獲得したので「当たって砕けろ」で
参加して来ましたが見事に砕け散ってしまいました。

気になっていた台風6号は東にそれてたものの
気温が低く北海道と同じ感じでした。

大会当日は朝は寒かったものの気温は次第に上がって
富士登山競走日和となりました。
何を着て走ろうか?迷ったあげく下はハーフタイツ
上は半袖Tシャツにアームカバー。

AM7時 エイ!!エイ!!オーッ!! で気合を入れて
富士吉田市役所をスタート!!

最後尾のCブロックからスタートし馬返しまでの
約11kmの長い坂は順調に走れた。
馬返しまでは去年より4分ほど早い通過だったが馬返しから
五合目までは去年のように追い越ししながら走る事は出来なかった。
一般登山者も同じコースを使っているので渋滞も起きる。
さらに五合目にある佐藤小屋手前では大渋滞となる。

五合目の関門は2時間20分。
五合目通過は2時間16分13秒と去年より遅い。
このままでは完走はかなり厳しくなる。
すぐに森林限界となり視界が広がりずっと上まで見える。

足が重く感じ追い越すより追い越されるほうが多くなる。
7合目を過ぎた所で応援に駆けつけてくれたぶんさんから
スポーツドリンクと激をもらうが足は上がらい。

8合目の関門は4時間。
ジグザグな砂礫のコースはさらに体力を消耗する。
8合目が見えてきた時、上から「あと4分!!」の声が。
とても4分で登れる距離じゃなかった。

足はほとんど前に出ないし上を見れば立ちくらみもする。
同じくらいを登ってた男性が「来年につなげるぞー!!」と
大声で叫ぶと周りのみんなもそれに「オー!!」っと答える。
自分も叫んだがチョットむなしい瞬間だった。

リュックからカメラを出して8合目まで登った。

富士山駅(旧富士吉田駅)
画像


駅で食べたフジサンバーガー
画像


金鳥居、明日はこの坂道を走る。
画像


富士吉田市役所で受付を済ませる。
画像


画像


画像


画像


画像


富士吉田市役所まえの賑わうブ−ス
画像


7合目を過ぎた所
画像


時間切れになったので8合目の手前で撮った写真
画像


まだまだ登ってくる選手達^^;
画像


上も下も長蛇の列
画像


画像


画像


この横断幕が8合目の関門
画像


周りの人を誘って×マーク
画像


8合目
画像


500mlペットボトルは500円、アンパンは200円
ウイダーは500円、トイレは一回200円。
画像


降りは砂礫で足も靴も靴下も汚れる。
画像


登山者で賑わう五合目からはバスで市役所へ戻る。
画像


市役所では吉田のうどんが食べられる(4杯頂きました)
画像


今年の優勝者は大会記録を持つ宮原選手
今年は大会記録を更新し2時間27分41秒で優勝した。
過去の優勝者、64年分の名前が刻まれている。
画像


今回の記録

馬返し  1時間11分58秒
五合目  2時間16分13秒
八合目  4時間11分56秒
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
NAC トレイルランニング
NAC トレイルランニング 今年もニセコトレイルランニングに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 20:43
富士登山競走 (五合目)
富士登山競走 (五合目) 7月23日(金) 第63回 富士登山競走に参加してきました。 初参加なので富士吉田市役所をスタートして 5合目がゴールとなる15kmのコース。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/30 23:09

トップへ | みんなの「トレイルランニング」ブログ

愚かなるひとり言       トレイルランニングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる